きっとそんな思いから今、このページをご覧になっていると思います。

子供の矯正を比較的に早い段階からお考えになる
親御さんはご自身も矯正経験のある方が多いです。

だからこそ、「見た目」が将来どのように影響してくるのか?
というのを人一倍考えていることでしょう。

そんな子供の将来を大切に思っているお母さんにこそ
私たちくろさき歯科のサービスを使って欲しいと思っています。

今からお話する3つのことから私たちくろさき歯科は
矯正治療において「事前準備」と「アフターケア」が大切だと思っています。

子供は私たち大人と違ってまだまだ成長の途中にいます。
特に成長期は歯が生え変わったり、あごの骨も成長しているため歯並びやかみ合わせが常に変化しています。出っ歯、うけ口、永久歯が並ぶスペースがない、不正咬合…症状もお子さんによってバラバラです。
だからこそ、変化していることに注意深く目を向けてあげる必要があります。事前にお子さんの成長の段階、お口の状態を確認して適切な治療を施していくことが大切です。基本的に子供の矯正治療は第一期治療、第二期治療の2段階治療で行います。
第二期治療はあごの成長がほぼ終了し、永久歯が生えそろったタイミングで行うのですがベストタイミングに治療するためにアフターケアも欠かせません。
矯正は変化する子供の成長に寄り添ってあげる必要があると思っています。

十人十色と言われるように人には色んな性格をもった人がいます。
もちろん子供も例外ではありません。活発な子もいれば、寡黙な子もいます。積極的な子もいれば、内気な子もいます。歯医者に来た時のことを考えれば「痛い」と言える子もいれば、「痛い」と言えない子もいるのです。
子供の将来を見据えて矯正を考えてあげるお母さんに育ててもらっているお子さんは「真面目で緊張しやすいお子さんが多いな」という印象です。真面目で緊張しやすいという個性は素晴らしいことです。ただ、矯正をする時に困るのは「型取りをするとき」です。
緊張しやすい子は型取りの時に嗚咽してしまいがち。だからこそ、事前に緊張をほぐしてあげてストレスを緩和してあげて治療に臨める環境を整えてあげることが大切になります。

子供は大人ほどしっかりと歯磨きをできません。
また、甘いものを食べることが多いのも事実です。普段であればそのような生活習慣でも虫歯になるリスクは高いとは言い切れないでしょう。しかし、矯正器具と付き合いが始まると虫歯になるリスクは少なからず高くなるでしょう。
せっかく歯並びをキレイにするために矯正をしたのに二次災害のように虫歯になってしまっては元も子もありません。今まで付き合いのなかった矯正器具と上手く付き合っていけるようにアフターケアを丁寧にしてあげることが必要になります。
そうすることで虫歯になるリスクをおさえながら理想の歯並びを実現することができるようになるのです。

万全の状態で治療をはじめられるように大切なお子さんを治療前の状態からケアします。

真面目なお子さんほど緊張してしまって型取りの際に嗚咽してしまいがち。だからこそ、臨床心理士が『心のケア』をして緊張がない状態で治療に臨んでいきます。最初の段階から「矯正治療は嫌なものだ」という印象になってしまうとこれから矯正と付き合っていくお子さんにとってマイナスです。

最初の事前準備から丁寧にケアをして治療を行っていきます。

成長期の子供は体が変化している途中にあります。 歯の抜け替わりだけでなく、あごの骨も、骨格全体も成長しています。

そのため事前準備からお子さんの成長段階やお口の状態に合わせて適切な治療をし、アフターケアをしながら理想の歯並びを実現させていきます。成長に合わせて治療を行うということは自然な歯並びを目指すということです。

だからこそ本来持っている歯を抜かず自然な歯並びになるようにお子さんの成長に合わせて治療を行っていきます。

矯正治療は今日明日で終わる治療ではありません。

比較的に長いお付き合いになる治療だと思っています。そのため誘惑の多い子供にとって注意しなければいけないのは「虫歯」です。甘いものを食べたり、大人ほどちゃんと歯磨きをできなかったり、このような生活の積み重ねは虫歯になりやすい環境と言えます。 くろさき歯科では管理栄養士に在籍してもらって虫歯、歯周病になりにくい食生活をアドバイスしてもらっています。

大切なお子さんのお口の状態をサポートすることも私たちの役割です。

臨床心理士が心のサポートを行って治療に万全の状態で臨める環境を整えてくれたり、
管理栄養士が食生活のサポートを行って、矯正治療中も虫歯になりにくい環境を整えてくれたり、
くろさき歯科では大切なお子さんへの治療だからこそ治療前から治療後まで丁寧な対応を心がけています。

性格や成長に合わせた治療を行っているのもそのためです。

他にも歯科に詳しい整体師や、虫歯に詳しい歯科医が在籍しています。
近年、お子さんくらいの年齢でも肩こりや頭痛持ちの子たちが増えてきました。
これらの不具合を整体師さんが向き合ってとってあげることは治療前のケアとしてとても大切なことなのです。
このようにくろさき歯科では治療前から治療後までトータルサポートをしています。

子供を大切に思えば思うほど詳しいことを聞いて「確かめたい」と思うはずです。
自分の子供には合っているのか?どんな治療がベストなのか?
私たちも大切なお子さんがどんな性格をしていてお口はどんな状態なのか?
ここにしっかりと向き合った上で治療をしたいと思っています。
なので、まずは来院してご相談頂ければと思います。

Copyright © 2018 医療法人アーユス くろさき歯科. All Rights Reserved.