埼玉 小児矯正情報ステーション

こどもの矯正矯正治療の流れ抜かない矯正矯正Q&Aご相談フォーム
こどもの矯正 矯正治療の流れ 抜かない矯正 矯正Q&A ご相談フォーム 医院案内 リンク集 サイトマップ 予診表

くろさき歯科

埼玉県さいたま市南区南浦和
2-38-1北原ビル4F

平日 9:30〜13:00/14:00〜20:00
土曜 9:30〜13:00/14:00〜17:00
休診日 日・祝日・祭日

ご予約、お問い合わせはこちら

048-887-9639
初診の方もご予約をお願いします。

地図をクリック
携帯サイト
携帯サイト

こどもの矯正

ポイント

日頃から正しい歯磨きや、ちゃんと硬い物を食べていても、歯やアゴの状態により歯並びがズレてくることもあります。その為、乳歯から永久歯に生え変わる時期に、歯の並びやアゴの骨を誘導し、正確な咬み合わせと歯並びにしていく早期矯正治療を小児矯正、予防矯正、床矯正といいます。かみ合わせの問題点も早期に解消することができるため、成長してからの矯正治療より、装置をつける治療期間が短縮でき、きれいな歯並びに仕上げることができます。

こどものうちに矯正治療をしておきたいケース

  • アゴが左右どちらかにずれている
  • 受け口 (下アゴが上アゴより前に出ている)
  • 極度の上顎前突 (出っ歯)
  • 開咬 (噛んだときに前歯が全くひっつかない)
  • 歯の生えてきた位置が悪い

上記のように、お子さまが、反対咬合(受け口)、交差咬合、過度の叢生(八重歯、乱ぐい歯)など歯並びがあまり良くない状態であれば、幼児期の早期治療をお勧めします。